包装が創る社会、そして未来

東京パック2021は無事終了しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

ご挨拶

新型コロナウイルス感染によりお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。罹患され闘病中の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止に向けて日々奮闘されている行政、ならびに医療従事者の皆様に心からの敬意を表します。

この度の東京パック2021への出展にあたりましては、ご来場いただいた方、会期中にご来場いただけない皆様に王子グループがご提案する内容をご覧いただけるように特設Webサイトをご用意させていただきました。お問い合わせも本サイトより承りますのでご質問等お気軽にご連絡をお願いいたします。

今回の王子グループのテーマは「包装が創る社会、そして未来」です。
人々の暮らしを身近に支える包装に新しい技術を取り入れ、安全安心で快適な、環境に優しい社会や未来を創っていきたい。
このような思いをブースに込め、当社グループの技術や製品について、次の3つを中心にご紹介いたします。「液体容器事業」「次世代の包装ソリューション/OJI FLEX PACK'AGE 」「環境対応製品」、この他にも王子グループでのデジタル印刷サービス等ご紹介させていただきます。是非とも王子グループの製品をご採用いただきますようお願い申し上げます。

出展内容

①液体容器事業 -飲料用パッケージの国内一貫生産システム-

王子グループのコア技術である製紙技術や各種加工技術を活かし、総合容器メーカーの石塚硝子株式会社との協働により、国産原紙の抄紙から飲料パッケージまでの国内一貫生産システムを構築しました。これにより高度な品質管理と海外からの輸送コスト削減や供給の安定などに貢献することができます。
紙パックの国内製造に加え、飲料を紙パックに充填する機械の販売・メンテナンスも行っていますので、全体のサービスを通じて、お客様のニーズに合わせた柔軟性のあるソリューションをご提供します。

会場写真

②自動包装システム -次世代の包装ソリューション「 OJI FLEX PACK'AGE 」-

インターネット通販市場の急速な拡大に伴う、様々な業界での梱包・物流に関する課題解決に向け、王子グループは長年培ってきた包装資材や包装機械の技術やノウハウを結集し、商品サイズにあわせて梱包できる次世代の包装ソリューション「OJI FLEX PACK'AGE(オウジフレックスパッケージ」の提供を開始しました。商品の大きさに合わせたぴったりサイズの段ボール箱製作が可能となるこのシステムは、当社製品である連続段ボールシート「らくだん」を使用した「3辺可変システム」と、規格サイズの段ボール箱を使用した「高さ可変自動封函システム」と、あらゆるニーズに対応できるよう幅広く展開しています。このソリューションの導入により、省資源(段ボールや包装資材)、省コスト(自動化による作業効率の向上と人員不足の解消)、省エネ(空間率向上に伴う輸送コスト削減)が一度に実現できます。

詳しくはこちら

③王子グループ環境対応製品

「包装資材の紙化」「プラスチック代替品」「プラスチック減量」等の環境負荷低減の取組みにフォーカスした環境対応製品とともに採用実績をご紹介いたします。

詳しくはこちら

④デジタル印刷 -美粧化、小ロット多品種対応-

デジタル印刷を活用したフィルム包装、段ボール包装のご提案と王子グループでのサービス拠点をご紹介します。

会場写真

⑤木下賞・パッケージングコンテスト2020授賞

第44回木下賞新規創出部門「紙製緩衝封筒(紙ネット封筒/紙Net封筒)」、「2020日本パッケージングコンテスト」受賞品12点をご紹介いたします。

第44回木下賞 2020日本パッケージングコンテスト

⑥ステージプレゼンテーション(2メニュー各10分)

  1. 王子グループブースでの提案内容ご紹介
    (紙容器事業、次世代の包装ソリューション、王子グループ環境対応製品、デジタル印刷)
  2. 次世代の包装ソリューション OJI FLEX PACK'AGE のラインナップのご紹介

会場レポート

開催期間中に撮影した展示内容の動画レポートです。